ワイスターはエキストラ向け?調べてみてわかった真実とは?

東京の芸能事務所Ystar(ワイスター)。今、若者を中心にオーディション参加者が増えている、人気の芸能プロダクションです。

 

==>>>ワイスターオーディションの詳細はこちら

 

しかし、実際のところ、ワイスターはどのような事務所なのでしょうか?

芸能界の中には、エキストラのような、小さい仕事ばかりしかできない芸能事務所も多いので、オーディション参加前には『その芸能事務所がどのような事務所なのか』をしっかりと調べておく必要があります。

そこで、この記事では、ワイスターがエキストラ向けの事務所なのかどうかについて調べた結果を公開します。

 

==>>>ワイスターオーディション

ワイスターはエキストラ事務所?

結論から言うと、ワイスター(Ystar)はエキストラ専門の事務所ではありません。芸能界にある幅広い仕事を抱えている事務所です。

 

ワイスター所属者が出演している作品

ワイスターの所属者であるmaiさんは過去に日本テレビやNHKのドラマにも出演しています。このことからもわかる通り、ワイスターは特にエキストラのみ、と仕事を絞っているわけでは無さそうです。

顔写真は肖像権の関係で掲載できませんので、公式サイトのリンクを貼っておきます。そちらで確認してみてください。

=>>>ワイスター所属者、maiさんを詳しくみる

もちろん、誰でも活躍できるとは限りません

ワイスターに所属すれば映画からテレビCMまで幅広いジャンルの仕事で、チャンスがあることがわかりました。

しかし、1つだけ注意が必要なことがあります。

それは、『誰でも大きな仕事のチャンスが得られるわけでは無い』ということ。

芸能界は実力主義の世界です。ですから、自分でどんどんチャレンジをしていかないことには、どれだけ良い事務所に所属しようとも大きな舞台に立つことはできないのです。

 

余談になりますが、『誰でも有名になれる!』など、あたかも100%有名人になれるかのような書き方をしている芸能プロダクションがあるとしたら、それは疑った方が良いです。

「誰でも簡単に」なんてこと世の中にあるわけがありませんから。大手プロダクションであろうが、中規模・小規模のプロダクションであろうが、結局は自分の努力次第で変わるのが、芸能界という世界なのです。

 

まとめ

この記事では、東京の芸能プロダクションYstar(ワイスター)について、どのような事務所なのかを調べ、解説しました。

オーディション参加費用・所属費用は無料です。一度気軽に参加してみて、それから将来のことを考えてみると良いでしょう。

==>>>ワイスターオーディションに参加する