ミュージックプラネットオーディションを調べてみた【Music Planet】

2018年、有名になりたい若者の間で話題になっているボーカルオーディション、ミュージックプラネット 。

 

オーディション合格者には、有名音楽プロデューサーの全面的バックアップによるオリジナル楽曲の制作や音源配信・大規模ステージでのライブ演奏活動など、プロのアーティストに憧れている方であれば、誰でも夢見るような素晴らしい環境が整っています。

 

この記事では今話題のミュージックプラネットオーディションの合格率について、ネットの口コミ・評判などから真実を徹底調査しました。

 

ミュージックプラネットオーディションに応募しようか迷っているんだけど、、評判が知りたいという方は参考にしてください。

ミュージックプラネットオーディションの合格率はわかりませんでした

ミュージックプラネットの合格率は4%?合格率を上げる秘策とは?

まずはじめに、ミュージックプラネットのオーディション合格率について、公式発表はされていません。

 

この類のオーディションでは合格率や特定の合格者・不合格者について発表することはありませんので当然とは言えます。

 

そこで、ツイッターやインスタグラムなどのSNS上でミュージックプラネットのオーディションを受けた方がいないかどうかを調べてみました。

 

しかし、実際にはミュージックプラネット のオーディションに合格した!という口コミは全くありませんでした。

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット) オーディション募集内容

最後にミュージックプラネット オーディションの募集概要についてまとめました。

募集内容

MUSIC PLANET 新人ボーカル発掘プロジェクト2018

対象者

・20歳から49歳までの歌手志望の人
・心身ともに健康な人
・経験不問
・日本国籍、または日本永住権をお持ちの人

審査会場

東京(渋谷)と福岡(天神)の2箇所で開催しています。

注意事項

オーディションの応募に際して他薦は受け付けていないため、本人のみが応募可能です。

応募方法

以下のリンクより詳細をご確認ください。