ミュージックプラネットオーディションは全員合格なの?合格率や不合格者を調べてみた【Music Planet】

2018年、有名になりたい若者の間で話題になっているボーカルオーディション、ミュージックプラネット 。

 

オーディション合格者には、有名音楽プロデューサーの全面的バックアップによるオリジナル楽曲の制作や音源配信・大規模ステージでのライブ演奏活動など、プロのアーティストに憧れている方であれば、誰でも夢見るような素晴らしい環境が整っています。

 

しかし、そんな革新的とも言えるような新人発掘オーディションのミュージックプラネットにも悪評はあるようです。

 

その中でも目立つ悪評の1つが、「実はミュージックプラネットオーディションって誰でも合格するんじゃないの?何か裏があるんじゃない?」ということです。

 

確かに、これだけ素晴らしい環境が整っているとなると何か裏がありそうです。でも、その誰でも合格するという噂もどこから出てきたものかはわかりませんし、ちゃんと調べてみる必要はありそうですね。

 

そこで、この記事では今話題のミュージックプラネットオーディションの合格率について、ネットの口コミ・評判などから真実を徹底調査しました。

 

ミュージックプラネットオーディションに応募しようか迷っているんだけど、、評判が知りたいという方は参考にしてください。

ミュージックプラネットオーディションの合格率は4%?

ミュージックプラネットの合格率は4%?合格率を上げる秘策とは?

まずはじめに、ミュージックプラネットのオーディション合格率について、公式発表はされていません。ただし、発表によると月間2000人以上の方がオーディションに参加しているようです。

この類のオーディションでは合格率や特定の合格者・不合格者について発表することはありませんので当然とは言えます。

 

そこで、ツイッターやインスタグラムなどのSNS上でミュージックプラネットのオーディションを受けた方がいないかどうかを調べてみました。

 

すると、1つそれらしき口コミを発見。

オーディション参加者の口コミ

担当のディレクターの方に、どれくらいの方が合格しているのか聞いたところ、昨年9月から始まり、今まで、およそ2000人中80人が合格しているとのこと。二次面談時は3000人ともチラッとお話していました。ディレクターの方なので、ザックリした人数しか把握していない様子でした。

 

しかしネット上の数少ない口コミを元に計算すると2.7%~4%、つまり100人受けて2人~4人という狭き門だという情報もあります。

 

 

いや、まさか落ちるとは・・・。

えっ、俺、普通に面談のあと、不合格の連絡が来たんだけど・・。

 

確かに、やる気の無い態度に見えたかも知れないけど、正直、落ちるとは思わなかった。

SNS上を探してみたところ、誰でも合格するとの噂とは裏腹に、ミュージックプラネット オーディションを受けて不合格だったという口コミを多く見つけました。

合格率が4%程度かどうかの正確性は定かではありませんが、少なくとも50%以上といった『誰でも受かる状況』ではなさそうです。

 

当然と言えば当然でしょう。インターネットやSNSが発展した昨今、誰でも受かるという噂が真実であれば簡単に証拠をアップされてしまう時代です。オーディションに受かった!という口コミで一杯になるでしょう。

 

しかし、実際にはミュージックプラネット のオーディションに合格した!という口コミはそれほど多くもありませんでした。

 

公式発表によると、月間で2000人以上の方がミュージックプラネットのオーディションに参加しているようです。ですから、相当な数の不合格者もいるのでしょう。毎月2000人ずつ増えていく人達をミュージックプラネット側が全てサポートしきれるわけがありませんから。

 

ですので、ミュージックプラネットオーディションの悪評について心配するよりも、まずは自身が合格出来るようにしっかりと準備するのが大切です。ネット上では意図的に評判を下げるようなステマも増えていますので注意が必要だと思います。

 

その他のミュージックプラネットに関する口コミ・評判は以下のサイトでまとまっていました。あわせてご覧ください。

>>ミュージックプラネットが怪しい!?合格者の口コミを集めてみた【MUSIC PLANET】

 

>>怪しいと評判!?ミュージックプラネット(Music Planet)オーディションを受けたみた!

MUSIC PLANET(ミュージックプラネット) オーディション募集内容

最後にミュージックプラネット オーディションの募集概要についてまとめました。

募集内容

MUSIC PLANET 新人ボーカル発掘プロジェクト2018

対象者

・20歳から49歳までの歌手志望の人
・心身ともに健康な人
・経験不問
・日本国籍、または日本永住権をお持ちの人

審査会場

東京(渋谷)と福岡(天神)の2箇所で開催しています。

注意事項

オーディションの応募に際して他薦は受け付けていないため、本人のみが応募可能です。

応募方法

以下のリンクより詳細をご確認ください。